確かな技術・信頼と実績

現在、建築工事では、建築工事積算基準により躯体積算が行われています。
その中で型枠工事、コンクリート工事は、縦×横×高さの計算で充分な数量を求めることができるのですが、 こと、鉄筋工事においては、建築積算基準での積算要項ではあまりにも概算的で、実際の施工を無視した積算内容となっています。

当社では、このような躯体積算の不備を補うべく、鉄筋工事の積算は、施工基準によって作成された鉄筋工事積算専用ソフトを使用し、材料発注明細を発行します。

型枠コンクリートは、躯体専用ソフトで積算しますので、従来の躯体積算とは違った、
より充実した内容となっております。

また、鉄筋工事の数量表は、定尺寸法として資料提出しますので、鉄筋材をそのまま発注することができます。

それに伴い、鉄筋工事業者に定尺の拾い出しを依頼する必要が無くなり、後日数量の突合せ等の必要もなくなるため、そのまま鉄筋工事の予算を組むことができますので、鉄筋積算数量としてかなりお役に立てることと思います。

発注明細
部位別総集計表


配筋施工図
根切図
鉄骨伏図

積算資料見本

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader ® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。